2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
休業日
 



おゆみ野店店長コラム「こーひーの丁寧なハナシ」

第159回【40代男性、真夏の食生活】


 

こんにちは。7月も半分が過ぎ、依然と雨の少ない猛暑日が続いています。息子の小学校も来週から夏休みに入るようです。
 

明日月曜日は娘の七五三の写真の前撮りで写真館に行きます。成人式等もそうですが、男とは違い髪の毛のセットや着付けと女の子ならではの準備も多いので大変そうです。
 

夏休みのお出かけで7月末に毎年恒例のキャンプに行くのですが、今の季節は普段にも増して天気が読めないので、できれば当日に雨が降らない、最悪大荒れの天気じゃない事を願いながら予約を取っています。特に千葉県はキャンプ場やグランピング施設が豊富にあるので子連れの家族にはとてもありがたいです。
 

さて、日中は勿論ここ最近は日が落ちても中々気温が下がらない日々が続いており、そのせいかどうしても食欲が落ちがちになっております。
 

若い頃だったら夏バテしていても辛いもの、味の濃いもの、肉気のあるもの等で無理やり食欲を奮い立たせてドカ食いして夏場を乗り越えていたのですが、流石に40歳にもなるとそのような力技を使う事のリスクも考えるようになり、帰宅途中の電車の中や帰りに立ち寄るスーパーで「今日は何を食べようか、むしろ何なら食べる気になるか」と頭を悩ませる日々が続いております。
 

最近は冷たいざるうどんやそうめん、夏野菜を使ったおかずを食べる事が多いのですが、特にそうめんには大変お世話になっています。
 

子供の頃は夏休みのお昼ご飯でそうめんが出てくる率が非常に高く、そうめんが出てくると何となくガッカリしていた印象が残っていますが、40歳になった今そうめんに対して、夏場だったら誇張なしで毎日食べても飽きない、素朴で主張しない味の魅力があると感じます。(ちなみに我が家のレギュラーそうめんは実家でも定番だった揖保乃糸です)
 

他にも今になって重宝しているのが豚ロースの冷しゃぶサラダです。これもポン酢や各種薬味と一緒に食べると夏場でも食が進みます。野菜もたくさん食べられて満足感も高い点も大変良いです。たまに豚バラで作ったりすると脂感で飽きてくるので、ロースが味的にもお財布的にもちょうど良いです。
 

あとは発酵済み糠床パックを使った夏野菜の糠漬けも良いです。ナスやきゅうり茗荷を数日間しっかり漬けて、料理をしながら漬物を食べつつお酒を飲んでいる時がオンとオフの切り替えになっているかもしれません。
 

猛暑で暑かろうが夏バテしようが食事をしっかりと取らないことには安定した仕事もできなくなるので、今の年齢にフィットした食生活を心掛けていきたいと思います。
 

2024年7月14日

坂本壮太
 

バックナンバーはこちらをどうぞ
 

ページトップへ