週刊こーひーコラム
「プロのつぶやき」


プロのつぶやき1251【まあ、人のやることには興味ないですから・・・。



 

カード払い用ネットショップ http://sakamotocoffee.shop/ おかげさまで毎日常連のお客さまにご利用頂いています、PayPay払い、Amazon pay払いも使えるようになりました。
 

春の陽気でほっくりしていたら、金曜の朝は3℃土曜日は1℃で、今朝日曜も冷えています、手袋しました。
 

「はじまりの春」「桜ぼんぼりカフェ」「ミモザカフェ」が発売になって、先月からの「花かすみ」もありますので・・・さかもとこーひーは春いっぱいで、今週からぐっと忙しくなっています。
 

金曜の夕方本店に長年のご常連夫妻がいらして・・・試飲の「はじまりの春」を飲んで、奥さんが「まろやか〜」とひと言・・・「最近微妙にまろやかなテイストにしているんです」とお答えしました、お客さんのひと言はさかもとこーひーの味つくりの宝です。
 

毎晩布団に入ったら山本夏彦翁の「最後の波の音」読んでまして・・・とっても気持ちが落ち着くなんです。で、昨晩も読んでいたら、来年70歳になるとあって・・・なんとこの文章は69歳の時なんだと、随分と老成した内容で・・・今年69歳になる自分は幼いなぁーと感じ・・・まだまだ先が楽しみになりました(笑)
 

そんなこんなで・・・YouTubeは毎晩観て楽しんでますが・・・テニス、ボクシング、プロ野球その他かな・・・コーヒー関連は全く観ませんし、業界誌も全く見ません。SNSで上がってくるのをチラ見するくらいですね。
 

まぁ、自分がそれだけ歳とったということもあるでしょうが・・・・お陰さまでこの20数年スペシャルティコーヒーの時代になって、農産物として優れた素材を自由に使えるようになったので、後は焙煎やブレンドで常連さんに喜んでもらえる味作りをするだけだから、業界や他店のやることには興味がありません。
 

そうそう、サンクオピエさんが23周年を迎えたそうです・・・おめでとうございます。23周年コースのブレンドも作りました。
 

シェフがブログで「まあまあ元気でやっております。まあ、だいぶくたびれてきましたけどね、、。(笑)日々、疲れをためると本当にきつくなってきたので、ぼちぼちとのんびりやらせていただきたく、よろしくお願いします」
 

シェフ64歳だそうで・・・会うと「仕事減らして、無理しないで!」と伝えています。シェフの料理がますます円熟してきたと感じているので、コンデション整えて、のんびりと長く楽しませて欲しいものです。疲れをためないのが大切ですね、坂本もセミリタイアへ向けて準備しています。イマジネーションや経験、一瞬の集中力はまだまだ衰えませんが、疲れやすいのは受け入れています。
 

「 私は最近のフレンチ(あまり食べに行ってはいないんですが、ネットや専門料理などで見たりする)が、なんだか何を食べているのかよくわからないような料理が多くて閉口します。パッと見て何の料理だかよくわからないような料理が多すぎると思ってます。上手に焼いた肉や魚と付け合わせの野菜に美味しいソース以上!これで良いんじゃないの?というのが、私の考えなんですけどね。日々お客様の反応を見ていても、シンプルなものでも上手にできていれば喜んでいただけるようです。まあ。人のやることには興味ないですからいいけどね、、。」と書いてました。
 

全く同感です・・・さかもとこーひーも、素晴らしい素材が使えれば、業界の流行りとかは関係無いです。気がつくと業界の流れからは全く離れた店になっていますが・・・地味ながら31年になっても毎年微増して、親子が食べていけますから十分です。それと人が美味しいと感じる感覚は本質的にそうは大きく変わらないと思っています。
 

なので、トレンドとかムーブメントは美味しさの本質とは違っていると思っていますし・・・要は流行りに乗って売上上げたいだけだろうと思ってしまいます。儲けたいなら、カフェや自家焙煎店はしないことが第一歩です。同じエネルギーをもっと儲かる業種に使ったほうが良いです。
 

まあ。人のやることには興味ないですからいいですけどね。
 

お客さんの好みや暮らしにどうマッチするかにフォーカスしています。
 

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。
 

2024年02月25日

坂本・丁寧な暮らし・孝文
 

バックナンバーはこちらをどうぞ
 

ページトップへ