2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業日
 

 
 さかもとこーひー5つのこだわり


 1・コーヒーはフルーツだ!
 
 「コーヒーはフルーツ」で、農産物です。
 
 豊かな土壌、太陽・風・雨等の恵み
 健康に育てられた木から花が咲き、実が熟していきます。
 
 良く熟したフルーツがとっても美味しいのと一緒で
 完熟した実ばかり集めたコーヒーは
 雑味の無いきれいな味わいで、香り良く
 爽やかな甘さいっぱいです。
 
 2000年頃から理想的に完熟した素材の仕入れにチャレンジし
 3年程かかって仕入れルートを作りました。
 今は安定して素晴らしい素材を使えるようになり
 さらにより常連さん好みの素材を探し
 手当することにエネルギーを注いでいます。


 

 2・焙煎は素材とお客様をイメージして


 いくら素晴らしい素材でも
 焙煎で1℃10秒でも失敗すると台無しです。

 さかもとこーひーでは、毎朝7時頃から
 開店前に静かに集中して焙煎しています。

 全ての焙煎の火力、時間、温度を記録し
 ブレの無い正確な焙煎を心がけています。
 しかし、それだけでは魅力的な美味しいこーひーにはなりません。

 「素材のポテンシャル」と「常連さんのお好み」の
 両サイドからイメージして、素材の魅力を生かし
 お客様が「美味しい!」と感じるポイントに焙き上げます。

 嫌な苦味、酸味、雑味のコーヒーはありません。
 爽やかできれいな味わいがさかもとこーひーの基本です。
 勿論、毎日焙煎してますので、新鮮な豆をお届けします。


 

 3・豆を挽いて、カフェプレスで淹れる


 当店がお勧めする淹れ方は

 豆をやや細挽きに挽き
 95℃以上の熱いお湯で
 4分間お湯に浸します。

 勿論、ペーパーで淹れても良いのですが
 少しすっきりとした味わいになります。
 カフェプレスで淹れたこーひーは香り高く
 円やかな味わい、爽やかな甘さの余韻が楽しめます。
 
 粉の量も少なくてすみます。
 10g250cc、20g500cc、30g1000ccが目安です。

 *カフェプレスの代わりに
 ティーポットで淹れて茶こしで濾しても同じです。


 

 4・さかもとこーひーの四季


 さかもとこーひーでは毎月新しいこーひーを発売しています。
 
 日本の四季のある豊かな暮らしに魅力を感じていますので

 桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ
 夏への扉、夏の空
 ペーパームーン、ベラ・ノッテ
 イルミネーション、陽だまり…等々

 季節感豊かなこーひーが
 お客様の日常に親しまれるよう願っています。
 
 そして、季節の和菓子やケーキとの
 フードペアリングにも楽しみを感じています。

 日本の四季を感じるこーひーをお届けするのが、私の一番の楽しみです。


 

 5・丁寧な暮らし


 10代の頃にコーヒーや紅茶の仕事を目指した時の初心は

 豆から挽いて淹れるコーヒー
 ティーポットで淹れる紅茶の
 ひと手間を厭わない丁寧な暮らしでした。

 お湯を沸かし、きちんとコーヒーや紅茶を淹れ
 ひと時のお茶の時間の寛ぎを味わう。

 その頃から45年程の長い時間が経ってしまいましたが
 ようやく、目指したクオリティで
 自分のイメージするこーひーを
 お届けできるようになった気がしています。

 

 では、おひとりで、ご家族、お友達とご一緒に…
 さかもとこーひーでゆっくりとお寛ぎください。


 

ページトップへ