トップ > 季節の新着こーひー > ダークノート(225g)

ダークノート(225g)


ダークさとボディ感
豊かな余韻が魅力的な
新たな深煎りブレンドです。

深煎り好きの常連さんが目に見えて増えています。
最近特に目立って人気の深煎りは
「ブラック・アイズ」「バークレーロースト」「特上フレンチ」です。

ざらついた不快な焦げの苦味とは別世界で
なめらかまろやかな口当たり
ダークでビターなコーヒー感
甘さが心地よい余韻

さかもとこーひーの深煎りのバリエーションが増えて
ご常連のみなさんのお好みで選ばれています。
 

そこでモチベーション上がって、新しい深煎りブレンドを作りました。
「ダークノート」とネーミングしました。
 

よりダークさとボディ感、コーヒー感を魅力的にして
豊かな余韻の風味をイメージしました。
 

ビターなダークチョコのような印象とまろやかな口当たり
しっかりとしたダークな魅力、豊かな余韻。
使った豆は
「バークレーロースト」
「深煎りコロンビア」
「マンデリン・タノバタック」
「エチオピア・モカナチュラル」です。
 

焦げはじめるぎりぎり手前の火力で焙く「バークレーロースト」と
まろやかなコクの「深煎りコロンビア」をベースにして
豊かな風味には「マンデリン・タノバタック」と
「エチオピア・モカナチュラル」が活躍しています。
 

冷めてくるとまろやかな味わいの奥に「マンデリン・タノバタック」と
「エチオピア・モカナチュラル」の余韻が豊かに広がって
この「ダークノート」の魅力になっていると思います。
スパイシーさとカシスやベリー系
赤ワインのような余韻が長く心地よいです。
 

素直に飲みやすく、まろやかさとコクが豊かで
深い味わい、余韻の複雑な風味。
スペシャルティコーヒーの深煎りブレンドのお気に入りができました。
 

元々深煎り自家焙煎店だったさかもとこーひーが
スペシャルティコーヒーになって20年
フローラルやフルーティな魅力をお届けしながら
深煎りの魅力も大切にしてきました。
 

ネーミングは先日矢野顕子ブルーノート配信ライブ観ていて
「ダークノート」が浮かびました。
長く親しまれたらとっても嬉しいです。

こーひーの詳しいお話はこちらをどうぞ↓
https://www.sakamotocoffee.com/corum/colum1125.html#dar
 

価格 : 円(税込)
数量
 
豆・粉

*紅茶・緑茶類の購入金額は送料割引の対象外です

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ